鎌倉市 T様邸 マンション改装工事

◇カラーや素材を楽しむリフォーム

<リフォーム前>

築20年ほどのご実家のマンションに転居するためリフォームをすることになりました。
対面キッチンの下り壁はキッチンに立つと閉鎖的なため、開口することでリビングダイニングにいるご家族との会話を楽しめるキッチンにしたいとご希望いただきました。
また、押入れを使い勝手の良いクローゼットに変更しました。
新築当初のシンプルな内装は画一的な印象のため、素材やカラーを楽しむことに。

 

t.y.sekou_b

 

y1

<リフォーム後>

t.y.sekou_a1

吊り戸のあった下り壁を解体し、キッチンから屋外の景色を望むことができる開放的な空間になりました。

t.y.sekou_a2

キッチンとカップボードは漆喰のような凹凸感のあるマットな扉カラーをセレクトし、カップボード側の壁に貼ったタイルとの相性が最高です。

t.y.sekou_a3

 

馬貼りで貼られたタイルは瑞々しい光沢があり、光の当たり方で様々な表情に変化してくれます。汚れの気になりやすい目地には、汚れの付着やカビの根の侵入を防ぐスーパークリーン目地材を採用しました。クールさと自然素材の暖かさを併せ持つ、カフェ風キッチンになりました。

t.y.sekou_a4

床から天井まで開くクローゼット扉で、枕棚に収納した物も取り出しやすくなっています。黄金色と栗色の琉球畳を市松模様に配置してリズミカルに。
クローゼット内は遊び心で、南国のジャングルをモチーフにしたクロスにしました。

t.y.sekou_a5

カーペット敷だった洋室をお掃除がしやすいフローリングに貼替ました。程よくラスティック感のある床材で明るくナチュラルに。
タイル調のクッションフロアは温かみがあり優しい雰囲気である一方で、クールな印象のダークブルーのアクセントクロスとバランスよく仕上がっています。

 

【商品】システムキッチン:LIXIL アレスタ、トイレ:LIXIL アメージュZ、建具・照明:パナソニック、洋室床材:パナソニック ベリティスフロアーS、壁・天井クロス:サンゲツ

HPend